★★★ 名空会からて道場 広報紙 ★★★

 

岐阜県本部<大垣・養老・池田>の活動報告

 

 
 

 

 1月14日(祝日:成人の日)、今年で第43回目となる名空会岐阜県本部寒稽古が今年も実施されました。

 一般の有段者のみに参加資格が与えられます。
 

 

毎年下山後に師範から「寒稽古の学び」のご指導をいただくのですが、今年は開始前に指導していただきました。

↑クリックで拡大します↑

 

 今年の寒稽古は晴天でした。しかし、滝修行を行う滝壺周辺は日陰のうえ、滝から吹き下ろす風が水気を含んでいて、とても寒いのです。

 今年の寒稽古の流れは、@麓の養老ランドに集合、A寒稽古の学び、B散歩しながら滝壺まで移動、C準備を整え開始式、D麓までランニング、E開けた場所で棍と形の稽古、F滝壺までランニング、G滝前の広場で千本突き&各種鍛錬、H下山して昼食および解散というものでした。

 かなり前に滝壺が立ち入り禁止になり、それからは稽古内容を色々工夫して修行しております。

 修行の模様は、以下スナップをご覧下さい。
 

 

↓登山前のにこやかな集合写真↓ 

 

修行開始

  

 

↓修行を終えての笑顔です↓ 

 

おまけ : 昼食後に場所を移動してご馳走をいただきました。その時のにこやかさは群を抜いていました。

 

記事:管理人 
 

 
 

<活動報告ページのトップに戻る>